基本的なアイテムの準備をしよう

 アイメイクに必要な基本的なアイテムをご紹介します。

■コンシーラー 
色々なコンシーラーがありますが、白浮きしないように明るすぎる色は避けます。
自分の肌に合った色を探してください。

■アイシャドウ+チップ
ブラウンベースで4色用意します。(ブラウンは一番使いやすい色です)
色々なメーカーから3色や4色入りのパレットが出てるので、そちらを使うと大変便利です。
(基本3色使い・基本3色+1色使いで使い方をご紹介します)

・パール入りホワイト (一番薄い色になります)
・パール入りベージュ (二番目に薄い色になります)
・中間色のブラウン (ゴールドでも加)
・濃いブラウン 
このように、薄い色・中間色・濃い色と用意してください。

■アイライナー+綿棒
ブラックのペンシルアイライナーを用意します。
ペンシルの芯は柔らかい物を選びましょう。(綿棒はラインをぼかす際に使います)

■マスカラ
ブラックのウォータープルーフタイプを用意します。
ウォータープルーフはにじみにくく、持ちが良いのでお勧めしています。

■ビューラー(アイラッシュカーラーとも言います)
様々なメーカーから出ていますが、シルバーの物が一般的です。
日本製の物がいいです。

■マスカラコーム
まつ毛用の小さなクシです。
マスカラのダマをしっかり取り除きます。

※それぞれの種類や使い方については、後ほど詳しく載せています。

 

スポンサーリンク



5.アイメイクの基本手順

アイメイクのやり方

アイメイクの前にやっておきたい事

アイメイク基本編 初心者向け

応用編 アイシャドウ

応用編 アイライン

応用編 マスカラ

一重・奥二重のアイメイクポイント

上級編

色の印象を利用し季節を感じるメイクを

まつ毛を長くするアイテム紹介

アイメイクが完成したら

アイメイクの落とし方

アイメイクが完成したら