主張しすぎないブラウンメイク

 やりすぎ感が好みじゃないという方にお勧めです。
アイシャドウ・アイライン・マスカラの全てでブラウンを使います。
全部のアイテムでブラウンを使う事で、優しげな陰影が生まれキュートに見えます。

1. 明るいベージュのシャドウをブラシで眉下からまぶた全体にのせる(ハイライト効果)
2. 明るめのブラウンのシャドウをまぶたの際から上に向かってチップを左右に往復させアイホールにのせる。
3. 濃いブラウンのシャドウを平筆を横に使って、目の際に細くラインを入れる。
(チップでもいいですが、平筆を使うと際に細くのせやすいのでお勧めです)
4. まぶた中央部分のみに指でゴールドのアイシャドウをポンとのせる。
5. 下まぶたの際全体にもゴールドのシャドウをのせる。
6. 明るいベージュシャドウを下まぶたの目頭にチョンとのせる。
7. まつ毛をビューラーでカールする。
8. ブラウンのアイライナーを上まつ毛の下から差し込み、左右にスライドさせてまつ毛の根元を埋める。
9. 下まぶたは目尻側から黒目のふちぐらいまでブラウンのアイライナーでラインを書く。
10. ブラウンのマスカラをまつ毛の根元からたっぷり塗り、マスカラブラシでダマを取る。
11. 下まつ毛にも丁寧にたっぷりブラウンのマスカラを塗る。

 

スポンサーリンク



26.キラキラパーティメイク

アイメイクのやり方

アイメイクの前にやっておきたい事

アイメイク基本編 初心者向け

応用編 アイシャドウ

応用編 アイライン

応用編 マスカラ

一重・奥二重のアイメイクポイント

上級編

色の印象を利用し季節を感じるメイクを

まつ毛を長くするアイテム紹介

アイメイクが完成したら

アイメイクの落とし方

アイメイクが完成したら