保湿の仕方

 アイマッサージでも書いたように、目の皮膚はとてもデリケートな部分です。
瞬きで常に動かしている部分ですので、皮膚も乾燥しがち
アイメイクをする前に、しっかり保湿をして守ってあげましょう。
いつもの保湿+ひと手間で 簡単に保湿率を上げる事が出来ますよ!

洗顔後、化粧水を手に取り顔全体に手の平で包み込むようにして、化粧水を浸透させます。
擦ったり、パッテングするのではなく、手の平全体でギュっと押しこむような感じで
ある程度、浸透するまで何回か繰り返します。
手の温もりを利用して、肌に化粧水を浸透させる「ハンドプレス」という方法です。

化粧水後の乳液又は、クリームも同様に
手の平に取り、顔全体に広げたら、手の平で包み込みます。
目の周りは特に念入りに、乳液やクリームを少し足してハンドプレスをします。
自分の手の平の温もりがじんわり伝わってくると同時に、成分が浸透しふっくらした肌になりますよ。
ハンドプレスのちょっとしたひと手間を加えるだけで、保湿力がぐんと上がり
さらにしっかり浸透する事で、メイク乗りが良くなるだけでなく、持ちも良くなるのでぜひ試してみてくださいね。

最初に紹介した「アイメイクですっきり目」と併用すると効果もグンと上がります!

次はアイメイクの基本編です

 

スポンサーリンク



3.アイメイクをしよう アイメイクって楽しい!

アイメイクのやり方

アイメイクの前にやっておきたい事

アイメイク基本編 初心者向け

応用編 アイシャドウ

応用編 アイライン

応用編 マスカラ

一重・奥二重のアイメイクポイント

上級編

色の印象を利用し季節を感じるメイクを

まつ毛を長くするアイテム紹介

アイメイクが完成したら

アイメイクの落とし方

アイメイクが完成したら