アイライナーの使い方

 アイライナーを使ってアイラインを書くことで、目のふちを際立ち目が大きく見えたり
黒目を大きくみせたりする事ができますよ。

基本的な黒のペンシルタイプのアイライナーの使い方を紹介します。
ペンシルタイプには、繰り出し式と自分で削るタイプとありますが、そちらはお好みで選んで下さいね。

4.基本的なアイテムの準備をしようでも書きましたが、
ペンシルタイプは芯が柔らかいタイプを選んで下さい。
アイライナーで手の甲に試し書きをしてください。
アイライナーの芯が丸くないと痛いので、手の甲などで芯を丸くしましょう。

利き手でアイライナーを持ち、反対の手で上まぶたを少し引き上げます。
まつ毛の際が見えるように、まぶたを引き上げた状態のまま
目じり側から目の真ん中に向けて、まつ毛の付け根上側に線を書きます。 
いっきに線を引くのではなく、少しずつ丁寧に引きましょう。
真ん中まで引けたら、今度は目じり側から真ん中に向けて線を引き、最初に引いた線と繋げます。
さらに、まつ毛とまつ毛の生え際を埋めるようにアイラインを入れます。

線を引いたら、綿棒でぼかします。力を入れず、優しくぼかしましょう。
さらにアイラインを入れた上から、アイシャドウをのせましょう。アイラインがにじみにくくなりますよ。

目の下にもアイラインを入れます。
目尻側から黒目の淵ぐらいまで入れ、同様に綿棒でぼかしアイシャドウをのせます。
下のラインは濃く引かず、薄めに引く事を心がけて

 

スポンサーリンク



11.マスカラの使い方

アイメイクのやり方

アイメイクの前にやっておきたい事

アイメイク基本編 初心者向け

応用編 アイシャドウ

応用編 アイライン

応用編 マスカラ

一重・奥二重のアイメイクポイント

上級編

色の印象を利用し季節を感じるメイクを

まつ毛を長くするアイテム紹介

アイメイクが完成したら

アイメイクの落とし方

アイメイクが完成したら